会社辞めたい。→辞めた。既婚30代ローン有り、子持ちの場合

辞めるには危険な時期。30代既婚、住宅ローン有り、子持ちの状態でサラリーマンを辞めるまでの道のり。

*

会社を辞めたいと思ったキッカケ。私に降りかかったプロジェクトと言う名前の災害について。

   

このブログの記事の至る所に出てくる「プロジェクト」という言葉。

頻繁に出てくるが全貌を詳しく書いた記事が分散してしまって、何がなんだか分からなくなっている。しかしながらこのブログの原点となっている以上この単語は避けられない。そこで全貌をサクッと書いておく。

サラリーマン生活にトドメを刺したプロジェクトという名の悪魔について

ある人は言う。出世の登竜門だと。参加なくして役員への道なしと。

ある人は言う。参加したくても出来ない人も居る、自分をアピールする最大のチャンスだと。

ある人は言う。あれは仕事ではない「修行だ」と。

ある人は言う。あれはうつ病製造機ェ・・・

そして全て正解だった。出世の登竜門だし、名前を連ねるだけで有名にもなる、そして精神修行というのも本当にそのままだ。

でもってうつ病製造機・・・。言わんこっちゃない。

うつ病チェックシートで診断しよう!

私は参加する意味も価値も全く感じていなかった。出世欲がなかったし、影でこっそりとサラリーマンしていたかったし、修行ではなく仕事がしたかった。その結果がコレである。

そもそも参加資格として表向きの項目と、こんな裏項目があるらしい。

  1. 参加が認められる一定の経験と実績があること
  2. 上司の推薦があること。
  3. 裏※メンタルが強いこと(辛くて発狂する可能性があるから)
  4. 裏※支えてくれる人が居ること(辛くて・・・上に同じ)
  5. 裏※家庭持ちは家庭環境が安定していること(家庭崩壊する可能性があるから)

というように正気の沙汰ではない。身バレも会社バレも面倒なので詳細は書かないが取り敢えず「プロジェクト」期間中は寝る時間、食べる時間、トイレの時間以外の時間に一切の自由がなくなるくらいに追い込めれるヤバイ仕事だ。能力の有無などどうでも良いくらいの仕事が振られる。

そもそも消化できない情報を押し付けて、消化できない中での取捨選択能力なども見ようとしているようだから、やればやるだけ追い込まれていくのも納得だ。

でもって毎日に近い頻度で、渡された情報をどの程度処理出来ているかテストされるプレゼン方式だ。はいプレゼンしてみ?数値覚えてるでしょ?みたいな感じ。

基本的にそんなの覚えてないでしょ・・・という情報の死角(笑)を狙ったようなものばかりでチーム全体を見渡してもできている人など居ない。

しかし出来なければできないで更に追い込まれる。アメリカ軍隊式に「糞虫が!」というように罵られはしないが、罵ってくれたほうがまだ気持ちが楽だというくらい嫌らしいお言葉を毎日頂戴することになる。

まともに頑張ろうとする人間ほど潰れやすいと好評のシステムだ。

そして負のループ。繰り返す毎日。休まる時間のない日々が続く。

休みの日は自由に使える時間がある。しかし自由に使うと休み明けのプレゼンの準備が疎かになる。疎かになればまたあの鬱々とした気分にならなければならないし、結果も残さなければならない。やるしか無い!休みの日の時間をすべて費やしてでも。

休みの日にこそ心が休まらないという恐怖のループの始まりだ。

そして悪いことに結果はチームで一つだ。一人がこけて「出来ませんでした。」という結果がチーム全体の結果になってしまう。とんだ連帯責任制度である。チームの仲間たちも必死だ。彼らの努力を自分の怠惰で無駄にする訳にはいかない。

さらに言えば自分はプレイヤースキルがこの中では低い。人一倍努力しなければとても追いつけない状態だ・・・。

私は休みの日は休み、休み時間は休み時間という割り切りを持っている方だと思っていたが、そんなものはどこかに吹き飛んでしまった。それほどまでに自分も周りの仲間達も追い込まれている。そう、これは現在も続いており、これを書いている今も「プロジェクト」は進行中だ。

書いている場合じゃない。\(^o^)/オワタ

そもそも参加した事自体が間違いで場違いなワタシ

優秀な人間で、上司の推薦が有り、メンタルが強いというエリートの中の鏡のような条件なのに、なぜか間違って参加してしまった豆腐メンタルのワタシ。

どこかでも書いたが自分は非常にひねくれた人間で、自分の土俵でしか戦わなかったため実績と結果は残していた。もちろん努力もしたしその分時間を費やした。しかしソレは自分のためだから頑張ったにすぎない。結果的に会社のためになったというだけだ。ラッキーパンチばかり。

そして手柄に無頓着だったため上司に気に入られる。推薦権を得る。

上司に物怖じしない、奇策で結果を残す、感情が表情に出にくく飄々としているように見える等の印象から勝手にメンタルが強いと判断された。

勝手に条件が揃って、上司の顔を潰すわけにも行かないか・・・と安易に参加を了承してしまった。馬鹿丸出しだ。

己を知れ!弁えよ!と叱ってやりたい。

私の能力自己分析は才能、センス、努力議論に書いた。読むのが面倒ならこう思って欲しい、センスがない、そして努力はするが無駄な努力が多い要領の悪いやつ。と。

そして会社を辞めると決意するきっかけとなる

結果的にサラリーマンは向いてないと決定的に気が付いてしまった。もう疲れたんだ・・・パトラッシュ。

その理由に関しては会社をやめる理由へと繋がる。

 - ブログの原点プロジェクトとは