会社辞めたい。→辞めた。既婚30代ローン有り、子持ちの場合

辞めるには危険な時期。30代既婚、住宅ローン有り、子持ちの状態でサラリーマンを辞めるまでの道のり。

*

スマドラ、サプリメント、抗不安薬の使用歴。

      2016/09/21

何度か書いているが使用レビューなどに関しての情報が「記事公開時期と時系列」ずれているのでここに記載しておく。この記事は1ヶ月毎を目安に更新したいと思う。更新停止時には記事末に更新停止と記載することにする。

時系列になっていない理由は、このサイトが引っ越しした時にリライトした情報を公開しているから。と身バレ防止が面倒なので為わざと時系列をバラバラにして公開しているから。

サプリメント、抗不安薬の使用開始時期など。

2015、6月半ばサプリ運用を考え始める

2015、7月半ばサプリ運用第一弾 セント・ジョーンズ・ワートを始める。セントジョーンズワート開始から1週間ほどでトリプトファンの摂取開始。

2015、7月末にレシチン、DHA、イチョウ葉エキスの使用を開始。抗不安薬購入からエチラーム使用開始。

2015、8月~~抗不安薬 エチラームを頓服で使用。1週間程度は一日2回の日が多かったが、以後一日1回の使用を週に4から5日使用を続ける。

2015,8月頭ピラセタム、コリン、の使用を開始。

2015、8月半ばエチラーム舌下錠を使い分け開始。

2015,9月頭、エチラームプロ、インデラルジェネリックの使用開始。※抗不安薬の重複使用は無し。使い分けで効果を試すことにした。

2015,9月末、DMAE、セリン、チロシン、arcalion(アーカリオン)、サーミオン(30mg)、ビンポセチンの使い分け運用開始。

2015,10月、抗不安薬の使用頻度は変化なし。サプリメントは並行使用が多数なので定期的に組み合わせを変えて変化を考察。

2015,11月頭~、タイミングが合わないことが多く抗不安薬の使用回数が増えた。一日だけ1.5mgを摂取する日があったが他は2回1~2で0.5mgか1.0mg。週五回。

2015,11月頭~、ピラセタムを1回400mg(半錠)から800mg(一錠)に変更。こっちのほうが集中力が増す気がするのでこちらで継続。

2015,12月  最も過酷な時期。ピラセタムを始めスマドラはフルで運用。体調はそこまで悪くないものの、エチラームの使用回数が若干増える。1.5mg使用の日が5日あったが12月末で断薬。

2016,  2月頭~抗不安薬使用再開。抗不安薬断薬による離脱症状は2週間ほどでほぼ無くなる。スマドラ系は継続使用。

2016,  4月末 再度抗不安薬断薬。前回の断薬は減薬期間を設けない急遮断だったが今回も急遮断。スマドラ系もいったん止める。

2016,  4月以降~講演会などでたまにインデラルやエチラームなどの緊張薬+抗不安薬を頓服でお世話になる。離脱症状一切なし。

2016,  5月~資格勉強などでスマドラのお世話になることあり。継続使用しなくても頓服で良い感じの効果を確認。

断薬後にどうなったか、離脱症状は出たのか?に関してはリンク先を読んでいただきたい。

使用レビュー等はなるべく思い込みによる効果を排除したいが「個人の感想」

なるべく先入観を排除した形で評価レビューしていきたいが、購入を検討する際にあらかたの効果を調べているので完全に先入観なしの状態ではない。

サプリメントはうつ状態に効く製品、ヤル気、記憶力、集中力などに効くスマドラ系にわかれているが全て実際に自分で購入して使用した感想を書いている。

しかも明らかに健常者の状態から逸脱した状態から摂取しているため「状況の改善」はどうだったのか?という点においてはリアルに報告できると思う。おそらく健常者が飲んでも対して変化や効果を感じないであろうものばかりだからだ。

サプリメントや抗不安薬を使うに至った私の症状

  1. 過敏性大腸症候群と思われる下痢2ヶ月以上
  2. 途切れない強烈な首と肩のこり
  3. ストレスがかかっていないはずの帰宅後などに焦燥感、不安感、心拍数上昇
  4. 時々意味もなく沸き起こる吐き気
  5. 集中力が続かない
  6. やる気が全く起きない。やる気を出そうとするとイライラする。
  7. 計算やある程度思考が必要な問題などが解けない。時間がかかる。
  8. 他のことでストレス解消をするという行為自体が出来ない。(その行為がストレスに感じる)
  9. 眠れないことがある
  10. 早朝に目が覚める。夜中に目が覚める(途中覚醒)
  11. 食欲がわかない。

というような感じだ。

でもって現状の改善状態。サプリや抗不安薬を飲んで改善した11のチェック項目。この記事に関しても随時更新するがリアルタイムではないので悪しからず。

かなり期間が開いたが2016年9月にやっと更新の最終版「抗不安薬や脳機能改善サプリを飲んで改善した11の項目最終報告版」で結果を確認していただきたい。

抗不安薬に関しての記載はこれから個人輸入禁止になってしまったため書くことが無くなるかもしれないが、脳機能改善サプリに関しては積極的に書いていきたい。

 - 不安や緊張に効果がある薬の使用, 抗不安、抗鬱に効果があるサプリ, 集中力、やる気、思考能力に効果があるサプリ