会社辞めたい。→辞めた。既婚30代ローン有り、子持ちの場合

辞めるには危険な時期。30代既婚、住宅ローン有り、子持ちの状態でサラリーマンを辞めるまでの道のり。

*

アイフォン7かアイフォン7PLUSかで迷った結果。メリットデメリットを調べつくしてみた。

   

アイフォン7とアイフォン7PLUSで猛烈に迷い悩んでいる。アイフォンを連呼していたらアイフォーンだと会社の同僚に注意されたが、シカトしておいた。

そんな話はどうでもいいのだ。とにかくどちらを選んでも後悔しないようにメリット、デメリットを調べつくしてみた。

目次

すでにアイフォン6PLUSで生贄になっている先人たちの意見を最重要視する

アイフォン7PLUSで悩みの種となっているのは大きさ以外何ものでもない。この大きさって正直どうなのよ?という部分で皆さんは躊躇していると思う。

しかしながらアイフォンシリーズ、この大きさは初めてではない。6PLUSと7PLUSでは大きさはほとんど変わらない。6PLUSを使用した偉大なる先人たちの意見を聞くべきである。

自分が購入するのでネット情報だけでは物足りなくて生の声を集めてみた。

会社の同僚や友人に聞いてみた結果、否定的意見(デメリット)は以下の通りだ。

もはや携帯電話ではない。どちらかというとタブレットとして割り切った方がいいい。

ケースなしで使っているとデザインと相まって滑る。落としそうになる。

パンツのポケットの大きさにもよるが入らないことはない。ただ入れたまま歩くと落ちそうで怖い

後ろのポケットに入れる習慣を治せずにいたらいい感じに湾曲したよ。おかげでフィットするようになった。←こいつはあほだ。

片手操作はできない。片手操作をサポートする機能もあるが結局使いこなす努力をする前にあきらめて割り切った。

普段使っている私服のポケットに入らなくなった。

なんとなく電話するのが恥ずかしい。でかすぎて。

電車で使ってると覗き込まれるのが気になるようになった

お前は板チョコポケットに入れて歩けんのか?やめとけ。(←何のことかと思ったら某板チョコとほぼ同じサイズらしい)

・・というようにやはり大きさに関する否定的な意見が圧倒的多数。逆に大きさ以外に対する否定的な意見はあまり無いように感じる。大きさに対する問題だけクリアできれば不満なく使えそうだが、元から大きさに対する不満をどこまで妥協できるかなんだよな・・・と思い今度は肯定的意見(メリット)を聞いてみた。

会社の同僚や友人に聞いてみた結果、肯定的意見(メリット)は以下の通りだ。

大きさなんて慣れだよ。最初からそういうものだと思えばいい。お前は贅沢なんだよ全てを求めるな。・・・←ぉぉう。なんで説教されんだよ・・・。

元から大きさに関しては織り込み済み。ポケットではなくバッグに入れるので大きさは気にならない。画面が大きくなって快適すぎる。

慣れると5かもう使えない。大きいは正義でしょ。

1画面で情報収集できる量が増えてかなりはかどる。電子書籍読みながら通勤してるから手放せない。

電車通勤で電子書籍を読んでいるが、タブレットだと大きすぎて前使ってた5だと小さすぎたのでちょうどいい。

もはやゲーム機として超優秀。電池の持ちもよくなったしアプリゲームが楽しくなった。

もともと片手操作が苦手で両手操作してたので両手打ちがかなりやりやすく、早くなった。

発想の転換だよ。常にポケットに板チョコを入れて移動すると考えるんだ。・・・ほら、なんか幸せだろ?

チョコのくだりはともかく正直肯定的な意見の方が多いとは思わなかった。

このデータは同じ人物から否定的な意見と肯定的な意見を出してもらうように頼んでインタビューしたが、肯定的な意見しか答えなかった人もいた。

反面、否定的な意見しか答えなかった人物はいなかった。このことからデメリットを感じつつも少なくともメリットを享受できていると感じながら使用しているといえる。

ちなみに板チョコの下りに関してはメリット、デメリットとも私の友人(♂)だ。

男性の場合はポケットに入れることが多いのでやはり大きさが気になってしまうようだが、女性はポケットに入れるという発想があまりなく、バッグに入れるのが基本なので持ち運びにはあまり不便していない様子。

共通して言えるのは、片手操作は困難を極める模様。いかに手の大きな男性であってもこれに関してはあきらめた方がよさそう。

アイフォン7PLUSは通常の7と比較して高性能であるというアドバンテージがある!

上でインタビューした結果はアイフォン6での話。7に関してはそもそも性能が異なる。

通常のアイフォン7と比較してPLUSは「デュアルレンズカメラ」搭載である。私はあまりカメラにこだわる方ではないが、最大10倍ズーム性能やデジイチのように被写体の背景をぼかしたようなエフェクトがかかる「被写界深度エフェクト」は聞けば聞くほどに魅力的。あって困ることはないはずだ。

iphone7hikaku

一応公式サイトから違いを抜き出してみたが、大きな点はやはりカメラ、ビデオ。あとは画面が大きいので解像度、続いてバッテリーの持ち。この差をたったこれだけと考えるか、大きな差と考えるのかは個々人の価値観だろうが、カメラ性能にこだわりのあるユーザーの場合はかなり大きなポイントになるのではないかと思う。

※参考  http://www.apple.com/jp/iphone-7/specs/

アイフォン7、アイフォン7PLUS結局どっち買う?

私的には6から買い替えてもたいして形が変わらないため、買い替えた感がほしい という意味不明な理由が後押しになっているのと、大きいことへの戸惑いなんてすぐに慣れる、逆に慣れたら小さいのに戻る気はない!という使用者の言葉を信じてアイフォン7PLUSの購入を決めた。

予約したので使用感は後に書いてみたいと思う。

 

 

 - デジタルもの