会社辞めたい。→辞めた。既婚30代ローン有り、子持ちの場合

辞めるには危険な時期。30代既婚、住宅ローン有り、子持ちの状態でサラリーマンを辞めるまでの道のり。

*

会社を辞めた!一部上場の化学メーカー勤務の場合。どのように辞めたのかインタビューしました。

   

実際に会社を辞めた経験がある人にインタビューすることによっていろいろと見えてくるものがあるかと思い企画させていただいた。今回はホワイト企業が多いとされる化学メーカーさん。

私が会社を辞めた経緯はこんな感じです~インタビュー開始。

1、職種はなんでしょうか?

東証一部上場の化学メーカーにて営業職として勤務していました。金融系やコンサル系のように、新規の契約を積極的に取りに行くというより、既存の顧客との関係維持・強化に重点を置いている会社でした。

Re,おお!ホワイト企業が多いとされる化学メーカーさん勤務とは羨ましいです。でも辞めてしまったと。

2、ずばり会社を辞めた理由は?

「面白くなかったから」これに尽きます。上場企業の営業職というだけあり、企業体質に特に不満はありませんでした。人間関係・残業時間などもホワイト企業としての環境にあったと思います。

しかし、BtoB中心で守りメインの仕事内容、先輩・上司の仕事、ひいては人生に対する姿勢などから、「自分はもっと面白い人生を生きたい!」と感じるようになり、辞めるに至りました。

Re,私も書いていますが仕事に費やす時間は人生における時間の「大半」とも言えますから、「楽しい」「やりがいがある」と思えることは非常に重要だと感じます。仕事は仕事でしょ、何を甘いことを・・・と言われてしまいそうですが。(苦)

3、どのような形で辞めましたか?(挨拶方法なども参考にしたいです)

当日、課長に「相談があるのですが…」と声をかけると別室に連れていかれました。退職したい旨を課長に切り出すと、「残念だが、応援する!」と気持ちよく言っていただきました。その場で持参していた退職願を提出し、その日から1か月後、会社を去りました。

Re,慰留が無いと何となく寂しかったり・・・とか思う人もいると思いますが実際には自分が困るからという理由で慰留をする上司が大半。この企業は超ホワイト企業ですね。辞めることによって起きる損失を損害賠償請求するブラック企業もあるというのに・・・。

4、会社を辞めて後悔したことはありますか?どんな理由ですか?

辞めた当時はお金がなく、周りの友人と比べてしまい劣等感を抱くこともありました。しかし、自分が積極的に色々なことに取り組むにつれて、経験を増やすにつれて、お金に対する劣等感よりも、人生の充実感が勝(まさ)っていきました。

Re,本当にこれだと思います。お金がいくらあったって幸せとは限らない。十分に贅沢して暮らせるだけのお金があるにも拘わらず自ら命を絶ってしまう人が多いのは何故かと考えてしまいますね。

5、会社を辞めて良かったと思う事は何ですか?

自分の時間を自分で自由に決めて生きられることです。結果、たとえ一日15時間働く環境であっても、「その時間を自分で管理できる」という環境は私にとってはこの上ない幸せです。

Re,すごく心に響きます。自分で仕事を管理できる=やらされ仕事じゃないというだけでどんなに仕事が捗ることか。やりたい仕事だけやれば良いというわけではなく、最終的に自分で判断を下せることの良さですね。

6、転職はどのようにして行いましたか?

転職サイトへの登録や友人からの誘いなど、いくつか検討しました。しかし、基本的に当時は、次のことは辞めてから考えようと思っていました。今思えば、良くあんなに思い切れたな、と振り返りますが、そのおかげで「選り好みせず無我夢中に生きることの大切さ」を知れたので良かったと思います。

Re,私の知り合いで転職や起業成功組の中に同じタイプの人が多いんです。辞めてから考えればいいと言っていた人。このブログでも準備が大切と散々繰り返していますが無計画に辞めても成功する人に関して研究してみたいです。

Re,私はマイナビやリクナビなど大手転職サイトには登録して副業OKの職種+フリーランサーを狙ってます。

7、※現在フリーランサーの人にお聞きします。フリーランサーはぶっちゃけどうですか?

まだ経験が浅いですが、技術を磨き、自分なりのモデルを確立し、収入を安定させることができれば私にとっては天職だと考えています。病気になったら収入がほぼない・家族を持った時の生活、などの不確定要素をクリアすることを、これからもっと詰めて考えるべきだと思っています。

Re、家族がいるとまた別の選択になってしまうという事も考えなくてはいけないのですね・・・。病気になったことなどもそうですし、フリーランスとしてのメリットは多い反面、全責任が自分に降りかかるという事を忘れてはいけませんね。

一部上場化学メーカー(ホワイト企業)勤務さんのインタビューを終えての感想

ブラック企業→キツイ→転職や起業のイメージばかり先行して、どんなブラック話が聞けるかと思い込んで始めたインタビュー企画。意外なことに割とブラックじゃなくても将来を考えて転職している人が多いのに驚いている。

仕事がきつい。上司のパワハラが激しい、人間関係がいびつで辛すぎる・・・など会社が嫌になる、疑問に感じるという事以外にも、やりがいや将来を見越したときの「自分の姿」を想像したときに今の仕事はどうなのか?という事を真剣に考えなければいけないと感じさせられた。

今回インタビューしたホワイト企業さんのようにまず行動!で辞めることのできる人は選ばれし人間だと思う。なので我こそは凡人と思う人は転職サイトで前準備するか、人脈構築に時間を費やすなどが良いと思う。

 

 - 会社を辞めた体験談インタビュー