会社辞めたい。→辞めた。既婚30代ローン有り、子持ちの場合

辞めるには危険な時期。30代既婚、住宅ローン有り、子持ちの状態でサラリーマンを辞めるまでの道のり。

*

成功者の真似をしても成功できない理由

   

成功者とあなたは何もかもが違うから。という元も子もないことを書くが、冷静になって考えるとなんでこんな簡単な言葉に騙されたんだろう?と思った経験のある人はいないだろうか?

モテるための本とか、ナンパを成功させるための本とか本当に笑えるので是非読んでほしい。(紹介は割愛)

読む私も私・・・。面白かった。

自己啓発本に見られる成功者の言葉

成功者と呼ばれる人たちは自己啓発の本をよく書いている。自己啓発系の本を読むと分かるがほとんどの人は「経験に学ぶ愚者」だなという感じを受けることが多い。成功の定義にもよるが、大した実績もないのに啓発本を出す人は論外。

読む人を納得させてなんぼなので、断定系の言い回しが多いのは仕方がないが、自分の人生の経験談だけでよくもまぁここまで言い切れるなと。

こんな時には、いつぞやの総理大臣の名言が頭の隅をよぎる。

あなたとは違うんです。

行動力やアイディアにはもちろん学ぶところが多いのも事実で、参考になるが、こうすればあなたも成功できる!的なのはどうも受け入れられないことが多い。

それ絶対人脈とかコネクション必要だよね?というときなんか特に。

もちろん人脈もコネクションも努力で一定はどうにかなるが、持って生まれたものや環境がモノを言わすことが多いのもまた事実。

まぁコレはただの愚痴だ。出版社が勝手に担ぎ上げてゴーストライターが書いたなんていう芸能人やスポーツ選手の啓発本なんかは数知れずだろうし。

成功者の書く自己啓発本の言葉を信じても必ずしも成功しない理由

むしろ成功しない可能性が高い。あなたは自己啓発本を書いた人の行動を辿ることは絶対にできないから。

歴史から学ぼうが、経験で語ろうが、結局は個人の能力次第なので経験で語ることが全てになってしまう。同じことを同じようにやらせても、人によって結果が異なるのと同じだ。

個人の頭脳の能力以外にも、性格、時代、生まれ、育ち、ルックス、人脈・・・これらをひっくるめて同じじゃないと少なくとも同じ結果にはたどり着かないだろう。

そう・・・成功者は書いているが、「あなたとは違うんです」これにすべてが集約されているので覚えておこう。理由の全てはこの一言に尽きる。

成功に辿り着けないからと言って、自己啓発本が悪いわけでない。糧になることもあるだろうし、あるいはその方法を試すことによって別の道を辿りつつも成功するかもしれない。

もし成功したらそれは自己啓発本のおかげではなく、あなたの実力と言いたいが。

自己啓発本の中の「愚者は経験で学ぶ」

見識や世界が狭いことは悪いことではないと思う。その世界の中で完結して満足していれば自分自身は満ち足りているだろうし、そんな中でも自分自身が成功したと思える状況であれば勝ち組間違いなしだ。事実として成功者と言われている一部の人の中には「非常に狭いと思われる世界で完結」している人も多く見られる。

独特の世界観、強い思い込みが成功の鍵になっているのかもしれない。専門分野のトップを行く人に変人が多いのもうなずける話だ。

それを自己啓発本などで周りの人に押し付けられても困るが、自己啓発本はその人の人生とも言えるので全部が全部ではないけど非常に面白い。自分の糧になるか否かは置いておいて。

世間一般的に見れば成功者かもしれないが、本人が苦渋に満ちた人生を歩んでいれば成功者とは言えないだろうし、逆もまた然り。

成功者の真似をしない事こそが成功と「幸せ」の秘訣かもしれない。

軽い?うつ病を患ったときに色々考えたり勉強したが人間の幸せなんて本当に紙一重で、実際に脳がどう感じているかだけだ。

投げやりで面白みのない意見かもしれないが、今は規制された抗不安薬を飲んでいたときに本当にそう感じた。

実際に薬を飲まない状況だったら不安に飲み込まれてどうしようもない状況が、薬一つでヘラヘラ笑いながら乗り越えられる状況に一変する。

人間なんて脳でどう感じるか一つですべてがひっくり返るんだなと虚しい気分にもなった。

無理をして人の真似をせず、自己啓発本の情報なんてつまみ食いでやりたいことだけやれば良い。そのうえで自分が努力して、自分が納得する方向に進むことをおすすめする。

変な言い回しかもしれないが、脳が幸せと感じなければ=成功とは言えないと思うからだ。あなたにとっての「成功」自己啓発本を読んでどうなりたいのか?今一度自分自身に問いかけてほしい。

 - メンタル、思考、自己啓発