会社辞めたい。→辞めた。既婚30代ローン有り、子持ちの場合

辞めるには危険な時期。30代既婚、住宅ローン有り、子持ちの状態でサラリーマンを辞めるまでの道のり。

*

ギックリ腰について原稿用紙10枚以上の熱い想いを書いた件

   

小中学生の時は原稿用紙たかだか3枚程度の感想文が嫌で仕方がなかったです。

にもかかわらずギックリ腰についてさっき書いたら、あっという間に約4500文字・・・400字の原稿用紙だと11枚半のボリュームを2時間もしない内に出来上がってしまったことに笑ってしまった。

3回目の超重症のギックリ腰から数年間、腰痛にすらならずに済んでますが、もちろん腰痛にならないための運動や筋トレなどはかなり研究して行いました。

不可抗力でなるときはなるのでしょうが、それでも二度となりたくないので出来る対策はしておきたい。

次は原因や対策について自分なりに調べて実践したことでも書こうかと思っていますが、内容が迷走しているような。

このブログのテーマにあった内容も、更新停止している間にかなりたくさんあるのでそちらを優先すべきか。

スマドラも続けていますし、デパス以外の抗不安薬を心療内科じゃないのに急に処方された話とか、転職サイトやエージェントとか今現在どうやって生計を立てているかとか。

まあとりあえずギックリ腰に関しては理解を得てほしい一心なので、ギックリ腰で会社休むとかありえないと思っている人は読んでほしい。

なぜなら最初の私がそう思っていたから←性格悪

いや、普通腰痛で会社来れないとか、内勤すら出来ないとか聞くと「えー?」ってなりませんか?

なので今は過保護なまでにギックリ腰に理解がある性格になりました。

 - 会社を辞めてからの記録